利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アドウェイズテクノロジー(以下「当社」といいます。)が運営する「ウェブサイトとアプリケーション」(以下「アマガリ君」といいます。)を通じて当社が提供する、Amazon.co.jp(以下「Amazon」といいます。)にて取り扱われる商品に関する価格通知サービスのご利用条件を、本サービス(以下に定義します。)を利用する利用者(以下に定義します。)と当社の間で定めるものです。
  • 第1条(総則)

    本規約とは別に当社が定める諸規約(以下「別規約」といいます。)は、本規約の一部を構成するものとします。 本規約と前項の別規約が異なる場合は、別規約を優先的に適用します。 アマガリ君を利用する場合、本規約に定める内容を熟読・理解した上で遵守しなければなりません。本規約に同意いただけない場合、アマガリ君及び本サービスを利用することはできません。 アマガリ君のコンテンツにアクセスしてアマガリ君を利用した場合には、本規約を熟読・理解し、同意したうえでアマガリ君を利用したものとみなします。 当社は、次に掲げる場合には、個別に利用者と合意をすることなく本規約の内容を変更することができるものとします。 本規約の変更が利用者の一般の利益に適合するとき。 本規約の変更が契約をした目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。 当社は、前項の規定により本規約の変更をするときは、その効力発生時期を定め、アマガリ君上に本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を表示します。 本規約の一部が無効であると判断された場合であっても、無効と判断された部分を除くその部分はなお効力を有するものとします。
  • 第2条(用語の定義)

    利用者とは、本規約を理解し同意したうえで、アマガリ君を利用する者をいいます。 ユーザーとは、利用者のうち、当社による承認を経て、アマガリ君でユーザー登録をした者をいいます。
  • 第3条(サービス)

    アマガリ君では、当社が、Amazonにて取り扱われる商品の価格をモニタリングして、ユーザーが選択した商品がその希望価格以下になるとユーザーに対して通知を行う情報コンテンツを提供します(以下「本サービス」といいます。)。
  • 第4条(サービスの変更、追加、停止、廃止)

    当社は、当社が必要と判断する場合には、あらかじめ利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更し、項目を追加し、サービスを停止、廃止することができます(以下「本サービスの変更等」といいます。)。 当社は、本サービスの変更等が生じた場合には、利用者に変更内容を通知します。 当社は、本サービスの変更等に関連して利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 第5条(利用者の責務)

    利用者は、利用者自身の責任においてアマガリ君を利用するものとし、アマガリ君の利用による一切の行為及びその結果について、自ら責任を負うものとします。 利用者は、アマガリ君を利用したことに起因して当社または第三者に損害を与えた場合には、その損害を賠償しなければなりません。 利用者は、第14条に定める禁止事項に該当したことによって当社または第三者に対し損害を与えた場合には、その損害を賠償しなければなりません。
  • 第6条(ユーザー登録)

    アマガリ君は、本サービスをはじめとして、一部、ユーザー登録後のみ利用できるサービスがあります。 ユーザー登録希望者が、本規約を理解し同意したうえで、当社の定める方法によってユーザー登録の申し込みを行い、当社が審査の上これを承認することによって、ユーザー登録が完了するものとします。なお、本サービスは、Amazonプロマーチャントサービスの契約(大口出品)を締結している方のみが利用可能です。 ユーザー登録希望者は下記に定める事項に同意したものとします。 当社の定める書式に従い必要な情報を当社に対して提出し、ユーザー登録の申し込みを行うこと。 当社の定める規則に従うこと。 ユーザー登録の申込に際して、提出された情報の他に当社が必要と認めた情報がある場合は当社の求める情報を提出すること。 登録削除後においても一定期間、当社がユーザー情報(Amazon Marketplace Web Service〔以下「MWS」といいます。〕により当社が取得した情報を含む。)を保有すること。 登録した情報に変更があった場合は速やかに変更手続きを行うこと。 ユーザーとしての地位を第三者に譲渡若しくは担保に供さないこと。 当社がユーザー登録を承認することが不適当と認める場合には、ユーザー登録を承認しないことができます。 ユーザー登録は、ユーザーに一身専属的に帰属します。ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。
  • 第7条(アカウント)

    当社は、ユーザーに対し、ユーザー専用のアカウント及びアカウントを利用するためのユーザーID(本サービスを利用するためにユーザーが保有する文字列)、パスワード(ユーザーIDに対応してユーザーが固有に設定する暗号)、その他必要な情報を付与します。ユーザーは、各アカウントにログインすることにより、本サービスを利用することができます。 ユーザーは、自己の責任において自己のパスワードを保管し、第三者に知られることのないようにしなければなりません。 ユーザーは、自己のアカウントを第三者に使用させ、貸与し、譲渡し、売却する等、第三者に権利を移すことはできません。 ユーザーは、自己のアカウントを第三者が使用することにより、当社またはその他の第三者に損害が生じた場合には、その損害を賠償しなければなりません。 ユーザーは、自己のパスワードが第三者に知られた場合、または知られたおそれがある場合には、速やか当社に連絡し、当社の指示に従わなければなりません。
  • 第8条(利用制限等)

    当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーについての本サービスの利用を停止もしくは制限し、またはアカウントを削除することができます。 本規約のいずれかの条項に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合 ユーザーが当社に提供した情報に虚偽の事実があることが判明した場合 アマガリ君への最終のログインから1年間以上経過している場合 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始等の倒産手続開始もしくはこれらに類する日本国内または国外の法令で定める手続の開始の申立てがあった場合 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して10日間以上応答がない場合 本サービスに起因または関連して当社に損害を与えた場合 その他、本サービスの利用を認めることが適当でないと当社が判断した場合 前項各号のいずれかの事由に該当し、本サービスの利用が一時停止され、または中止された場合であっても、ユーザーは、当社に対して支払済みの利用料金の返還を求めることはできません。 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害については一切の責任を負いません。
  • 第9条(登録の削除等)

    ユーザーが登録の削除を希望するときは、当社が別途定める方法によりユーザー登録を削除することができます。その場合、当社は、すでに支払われた料金等については一切返還しないものとし、MWSにより当社が取得したMWS認証トークン情報は、ユーザー登録を削除したユーザーがAmazonに対して変更手続きを行うまではなお当社が利用できるものとします。 ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、ユーザー登録が削除された時点で消滅します。ユーザーが誤ってユーザー登録を削除した場合であっても、登録の復旧をすることはできません。 当社は、ユーザーが下記に該当した場合には、そのユーザー登録を抹消することができます。 本規約に違反する行為を行ったとき。 登録情報に虚偽があった場合。 登録情報に変更があったにもかかわらず変更の届け出をしない場合。 法令等に違反する行為を行った場合、又は行うおそれがある場合。 ユーザー登録を継続することが適当でないと当社が認めた場合。 ユーザー登録の削除後は、ユーザーであった者は、ユーザーであったことにより有していた一切の権利を主張することができません。
  • 第10条(利用環境)

    アマガリ君の利用に必要となる機器、ソフトウェア、通信手段等必要となるすべてのものは、利用者の責任において準備し、その費用も利用者がすべて負担するものとします。
  • 第11条(ユーザーへの連絡方法)

    本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、アマガリ君または当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、その他当社が適当と判断する方法により行います。ただし、特定商取引に関する法律(昭和51年第57号)第13条第2項に基づく通知をする場合には、ユーザーがユーザー登録時に提供するメールアドレスに送信する方法またはアマガリ君内の適宜の場所に掲載する方法により行います。 本サービスに関するユーザーから当社への連絡は、アマガリ君または当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行うものとします。
  • 第12条(料金)

    ユーザーは、アマガリ君における無料サービスについては、無償で利用することができ、有料サービスについては、当社所定の申し込みをして、次項記載の利用料金を支払うことにより、利用することができます。 当社は、有料サービスに申し込んだユーザーから当社所定の利用料金を徴収することができ、ユーザーは、当社が別途定める決済方法により上記利用代金を支払う義務を負います。 有料サービスの内容及び利用料金は、有料サービスの申し込みぺージにおいて表示します。 当社は、原則として、ユーザーから支払われた料金を返還しません。
  • 第13条(広告)

    当社は、アマガリ君に当社または第三者の広告を掲載することができるものとします。
  • 第14条(禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用にあたり、下記に定める行為をしてはいけません。 不正の目的を持って本サービスを利用する行為。 本サービスにより取得したAmazonの価格情報を他に転売する行為。 第三者の信用、名誉、肖像権、パブリシティー権、プライバシーその他の権利を不当に侵害すること、及びそのおそれのある行為。 第三者に損害を与え、または損害を与えるおそれのある行為。 アマガリ君の運営を妨げる行為、誹謗中傷するような行為。 虚偽の事実を申告、記載、陳述し、または重要な事項を隠匿する行為。 他のユーザーのパスワード、もしくは利用資格を不正に入手し、使用する、または入手しようとする行為。 自己のアカウントを第三者に使用させ、貸与し、譲渡し、売却する行為。 コンピュータウイルスを含む電子メールなど有害なコンピュータプログラム等をアマガリ君及び登録されているユーザーに送信する行為、並びに不正アクセス行為その他これに類する行為。 他の利用者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為。 犯罪行為、もしくは公序良俗に反する行為、あるいは公正な取引慣行に反する行為。 その他、当社が不適切と判断する行為。
  • 第15条(免責事項)

    当社は、本サービスに起因して利用者に損害が生じたとしても、それについては一切の責任を負いません。 利用者は、アマガリ君を利用したことに起因して第三者との間で紛争が生じた場合には、利用者自身で解決するものとし、当社は当該紛争に関して一切関与せず、責任を負いません。 当社は、利用者間若しくは利用者と第三者間での交渉、取引の成立、個別契約の締結、契約金額の支払等に関しては一切関与せず、責任を負いません。 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みます。)がないことを、明示的にも黙示的にも保証しておりません。 なお、当社は、本サービスに瑕疵が発見された場合、別に定める方法により、利用者に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本サービスを提供すべく努めますが、その実現を保証するものでありません。 当社は、利用者が本サービスを利用するに際して他のサービスを利用者に紹介する場合がありますが、紹介したサービスについて利用者に生じた一切の損害について責任を負いません。 当社は、アマガリ君の運営上生じたデータの損失、取引上で起こったいかなるトラブルについても責任を負いません。 本条その他当社の責任を免責する規定にかかわらず、消費者契約法の適用その他の理由により、当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合でも、損害賠償の範囲は、当社の行為を直接の原因として現実に発生した損害に限定され、かつ、損害の事由が発生した時点から遡って1ヶ月の間に利用者から現実に受領した利用料金の総額を上限とします。
  • 第16条(個人情報)

    当社は、当社が取得した利用者の個人情報を当社のプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。 当社は、プライバシーポリシーに定める利用目的のために必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託先に委託することがあります。 当社は、利用者の個人情報を開示する必要がある時は、個人情報を開示する第三者に関する情報、利用目的をあらかじめ利用者に通知し承諾を得るものとします。ただし、下記に該当する場合は、利用者の承諾なしに下記記載範囲で個人情報を開示することができるものとします。 刑事訴訟法その他法に定めに基づく強制処分が行われた場合、この処分の定める範囲。 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信情報の開示に関する法律第4号(発信情報の開示請求等)に基づく開示請求の要件が満たされた場合、この開示請求の範囲。 生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合、保護のために必要な範囲。 当社は、利用者の個人情報が識別されることのない範囲で、利用者の同意なくして統計目的、またはマーケティング目的のために、利用者の提供情報、及び利用者のアマガリ君の使用履歴、ユーザー属性を利用した統計結果を一般に公開することがあります。
  • 第17条(著作権)

    利用者の提供情報を除いて、本サービスおよびアマガリ君に含まれるすべてのコンテンツ(画像、文章、デザイン等を含む。)の所有権、著作権、商標権、実用新案権その他の権利はすべて当社または当該コンテンツの提供元に属するものとします。利用者へのアマガリ君または本サービスの利用権の付与は、前記の権利について、利用者に対して何らの権利移転を意味するものではありません。 利用者は、本サービスおよびアマガリ君のコンテンツにつき、事前に当社の書面による同意なく、商業目的その他問わず、使用、再生、複製、販売等をしてはいけません。 利用者が前項に反した場合において、それによって利用者が利益を得た場合には、当該利用者が得た利益相当額を当社の損害とみなし、当該利用者は当社に対して利益相当額を支払わなければなりません。
  • 第18条(外部委託)

    当社は、システム管理およびクレジット決済代行、その他必要に応じてアマガリ君に係る業務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。
  • 第19条(反社会的勢力等の排除)

    当社および利用者は、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。 反社会的勢力が、経営を支配していると認められる関係を有すること 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること 不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をし、反社会的勢力の維持運営に積極的に協力していると認められる関係を有すること 役員または経営に実質的に関与しているものが反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること 利用者が前項に掲げる事由のいずれかに該当する場合、当社は、何らの通知または催告を要せず、直ちに本サービスの一部または全部の提供を停止、もしくは制限し、またはアカウントを削除することができます。 前項に基づく本サービスの提供の停止、もしくは制限またはアカウントの削除により利用者に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。 利用者が、第1項の表明及び確約に違反した場合は、直ちに当社に通知し、これにより当社が被った損失を直ちに補償していただきます。
  • 第20条(準拠法)

    本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。
  • 第21条(裁判管轄)

    アマガリ君に起因または関連して利用者と当社の間で紛争が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 附則

    令和2年10月26日制定・施行

お問い合せ先

受付窓口:株式会社アドウェイズテクノロジー個人情報顧客相談窓口
〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目2番2号大阪駅前第2ビル2階5-6号室
E-mail: amagarikun@addways-tech.co.jp